ニキビ跡で酷いボコボコ肌に…!今すぐできるセルフケア方法

できてしまったニキビもですが、ボコボコが酷いニキビ跡に悩まされている人も多いです。ニキビ跡はご存知の等に治りにくく、場合によっては一生治らないようなものもあります。できてしまったニキビ跡を軽くする方法は?自分でできるセルフケアを探ります。

ニキビ跡でお肌がボコボコ…どうしたら治る?

酷い大人ニキビに悩まされていたころ、ニキビが治った!と喜んだのもつかの間。次はそのニキビ跡にずいぶんと悩まされました。やっとニキビから解放されたのに、ニキビが引いた自分のクレーター肌にコンプレックスを抱えたものでした。

お金をかければそれなりの効果を得ることはできる「ニキビ跡の修復」ですが、自分で簡単にできるセルフケアも数多くあります。

ニキビ跡の酷いボコボコを改善するには?~スキンケア編~

ピーリング

「ピーリング」、日本語にすると「皮をはぐ」という意味になりますが、文字通り、古い角質を除去し、それによりお肌のターンオーバーを促進する肌ケアー方法です。ピーリング剤にはフルーツ酸などを使った「酸性の成分」が含まれており、それにより古い角質をピーリングします。ボコボコのニキビ跡の表面を削り、新しい肌の再生を促進するというものです。

簡単にできるピーリングですが、ドラッグストアなどでピーリング石鹸などでできます。使い方は簡単、お風呂や洗顔時にその石鹸を泡立て、ニキビ跡に置きます。この時直ぐには流さず、2分程は待ちましょう。感覚としては「ピリピリしてきたかも!?」というところを参考にしてください。

簡単にドラッグストアなどでもピーリング石鹸は購入できますが、フルーツから採れるAHA(リンゴ酸・乳酸・クエン酸)などを使用したものが多く、肌に優しいピーリング法ではありますが、効果も薄いという側面もあります。マイルドピーリングとも呼ばれます。

またピーリングはやればやるほど良い!というものではありません。1週間に1度位から様子をみてみましょう。

ビタミンC誘導体配合保湿剤

ピーリングの後はしっかり保湿が求められます。化粧水や美容液にビタミンCが配合されたものを選ぶのも効果的です。ビタミンCは「美肌」に欠かせない成分です。コラーゲンの生成を助け、アンチエイジング作用、美白効果もあるといわれています。ニキビ跡にも効果的で、皮膚組織の改善が期待できます。

ニキビ跡の酷いボコボコを改善するには?~日常生活編~

ビタミンC、ビタミンAを食事で摂取

ビタミン全般が「美肌」には欠かせないものですが、特にビタミンCとビタミンAはニキビ跡には大変効果的成分です。

 

  • ビタミンC…コラーゲンの生成を助け、シミの元になるメラニンの生成を防ぐ

ピーマン・芽キャベツ・ケール・モロヘイヤ・ゴーヤ・ブロッコリーなど緑黄色野菜

アセロラ・キューイ・柿・苺などのフルーツ、のり・昆布・玉露など。

 

  • ビタミンA…免疫力・抵抗力アップさせ、ニキビの悪化や細菌による感染を防ぐ

豚・鳥の肝臓・イカ・ウナギ・チーズ・卵・モロヘイヤ・ニンジン・ほうれん草・シソ・ケール・大根など。海藻類ではのり・昆布・わかめなど。

 

ですがビタミンCは摂り方に注意が必要です。このビタミンC、水溶性という水に溶けやすいという性質があります。野菜などは茹でたり煮込んだりするよりも炒め物・蒸し物の方が効率的に摂れます。今、話題のグリーンスムージーもおススメです。

ゴールデンタイムにしっかり睡眠

「美肌」はホルモンとも深い関係があると言われます。「ゴールデンタイム」・「シンデレラタイム」と呼ばれる時間、22時から2時の時間帯の事ですが、この時間は最も「成長ホルモン」が分泌され「ダメージを受けた肌細胞が修復・再生される時間」とされます。美しさの基本は健康と思います。

十分な睡眠は「キレイ」の基本です。寝不足から肌トラブルや自律神経を乱してしまうこともあります。上質な睡眠の質にもこだわってみましょう。

毎日の軽い運動

なかなか毎日運動を摂りいれることは難しいですが、生活の中に少しでも運動を摂りいれてみましょう。運動することにより基礎代謝が上がり、免疫力もアップします。基礎代謝が上がればお肌のターンオーバーは正常になり、不要な老廃物も放出されやすくなります。

セルフケアで全く改善しないときは?

美容皮膚科などで特別ケア

自分でできるセルフケアには限界を感じたら、美容皮膚科などで専門的なケアを受けるのもアリだと思います。例えば「ヒアルロン酸注入」・「レーザー」・「FGF治療」などです。ニキビ跡も初期の段階だと綺麗に治る可能性も高く、ずっとニキビを繰り返すことによって、より深いニキビ跡になることもあります。あまりに悩んでしまうくらいでしたら、専門医に相談してみましょう。

*FGFとは人体で作られるたんぱく質の一部を注入することで、皮膚組織の再生を目指す最新の再生療法とされます。

 

まずはセルフケアでニキビ跡のボコボコを改善!

酷いニキビ跡だからと、美肌を諦めるのはまだ早いです。お金をかけずとも規則正しい生活や睡眠で、「美肌」を取り戻せる部分もあります。まずは身体の内からニキビ跡の修復・ニキビ予防に努めてみませんか?忙しいときは専門の医者やアイテム、サプリなどを活用することもオススメです。保湿も欠かせません!まずは毎日のセルフケアです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です